ブランド和牛 > 北海道 > 豊壌の地北の大地牛

豊壌の地北の大地牛

豊壌の地北の大地牛は、その名の通り、実り豊かな北の大地、北海道で育つ牛です。
北海道生まれの仔牛にこだわり、素牛導入先も厳選しています。
粗飼料には地元北海道産の牧草と稲わらを使用するなど、こだわりの牛です。

牛の品種は黒毛和種とホルスタイン種の交雑。
つまりいいとこ取りのお肉が生産されるというわけです。

実際、出荷される際の規格も、2~5等級と、一竜の和牛にも引けを取りません。

豊壌の地北の大地牛とは?ブランドに認定される条件

北海道内で生まれた子牛を上田畜産もしくは、十勝北乃夢牧場にて肥育された交雑牛で株式会社中村畜産にて加工されたものを豊壌の地北の大地牛と呼びます。

牛の種別:交雑種

交雑種は、和牛と乳牛を掛けあわせた交雑種です。肉質や味の面で優れた和牛の特長を残しながら、乳牛の生育の早さと価格のやすさを持った牛です。

豊壌の地北の大地牛を食べる・通販で探す

豊壌の地北の大地牛は、京都のスーパー、「フレスコ」のみに出荷されています。