茂野牛

茂野牛は、北海道遠別町の茂野牧場で育てられたホルスタイン種の牛です。
安心と安全、美味しさにこだわった肥育体制を強いているのが特徴です。

「人がどれだけ手を育てるか」という考えのもと、
仔牛には初乳を欠かさず1頭1頭哺育瓶で母乳を与えています。
初乳は遠別町の農家から確保し、仔牛を導入してから12日間は飼育係が赤ちゃんを育てるように授乳しているそうです。

また、健康で肉質、肉食のよい牛肉のために、漢方の一種である自家製ウコンエキスを仔牛に与えるというとてもユニークな肥育を行っています。
同時に、ウコンにはクルクミンの抗酸化作用・強肝解毒作用などの有効作用があり、病気や細菌感染から守ることができるとのことです。

茂野牛とは?ブランドに認定される条件

北海道遠別町有限会社茂野牧場で飼養管理されたホルスタイン種の牛肉が茂野牛として定義されています。

牛の種別:ホルスタイン種

ホルスタインといえば、黒白の斑が特徴の、日本で最も多く生育されている牛です。主に乳牛として生産されていますが、肉食用としても供されています。

茂野牛を食べる・通販で探す

茂野牛は、北海道内のホクレンショップで販売されています。