ブランド和牛 > 北海道 > 生田原高原和牛

生田原高原和牛

生田原高原和牛は、北海道遠軽町のえんゆう農業協同組合生田原肥育センターがブランド主体となり、肥育される黒毛和牛です。
生田原高原和牛は、知名度こそそれほど高くないものの、クオリティは超一級です。
日本食肉格付協会が格付けするお肉のランクではなんとすべてがA3以上。
年間出頭数も100頭前後と極めて少ない、まさに幻の牛です。

生田原高原和牛とは?ブランドに認定される条件

出荷されるすべての牛がA3等級以上です。
A3等級以上には生田原高原和牛のラベルを貼り付け、さらにA4等級以上の上質肉に「北の王」という称号を与え、金ラベルを付けて販売されています。

牛の種別:黒毛和種

ブランド和牛として最も飼育当数が多いのが、黒毛和種で、日本国内で飼育される和牛の95%を占めます。肉質はとても柔らかく、世界最高とも言われています。