ブランド和牛 > 北海道 > 十勝ナイタイ和牛

十勝ナイタイ和牛

十勝ナイタイ和牛は、北海道十勝の上士幌町で一貫生産される黒毛和種です。
ナイタイの名前の由来は、日本最大級の面積を誇る「ナイタイ高原牧場」にちなんだものです。ナイタイ高原牧場の面積は東京ドーム358個もあり、十勝ナイタイ牛は、広大で自然豊かな環境のもと肥育されています。

安全かつ安心な牛肉の生産のために肥育に使用される粗飼料は、上士幌町内産の乾草と北海道産稲わらのみ使用されています。
濃厚飼料には高品質にこだわり、高価なビタミンCを添加した上士幌オリジナルメニューを使用しています。

出荷される肉は、日本食肉格付協会の格付等級で、4等級もしくは5等級に認定された牛肉のことを指します。
最高級が5等級であることからも、十勝ナイタイ牛のよさがわかります。

十勝ナイタイ和牛とは?ブランドに認定される条件

和牛の中でも一流と言われる十勝ナイタイ和牛と定義されるには、下記の条件を満たす必要があります。

 

  1. 黒毛和種であること
  2. 出生・育成地が上士幌町であること
  3. 肥育地が上士幌町であること
  4. 肥育対象牛が去勢牛及び未経産牛であること
  5. 出荷月齢は28ケ月~32ケ月が目安
  6. 格付基準が4もしくは5等級であること

牛の種別:黒毛和種

ブランド和牛として最も飼育当数が多いのが、黒毛和種で、日本国内で飼育される和牛の95%を占めます。肉質はとても柔らかく、世界最高とも言われています。

十勝ナイタイ和牛を食べる・通販で探す

十勝ナイタイ和牛は比較的新しいブランド和牛であるにもかかわらず、そのおいしさから貴重性が高く、なかなか食べることができないお肉となっています。

春から秋に限りますが、上士幌町のナイタイ高原牧場レストハウスへ行けば本物の十勝ナイタイ和牛を味わうことができます。

インターネットでは、十勝地方の名産品をお取り寄せすることができる通販サイト「とかちっち」で十勝ナイタイ和牛のハンバーグと焼肉用和牛を購入することができます。