ブランド和牛 > 北海道 > びらとり和牛

びらとり和牛

びらとり和牛は、北海道日高山脈のふもと、南西部に位置する平取町で生産される黒毛和種の和牛です。
素牛の大半も平取町内で生産されています。

びらとり和牛の特徴は、北海道の厳しい寒さを乗り越えることによって培われた凝縮された肉の旨味と濃い味です。
実際、ひらとり和牛の多くは、(社)日本食肉格付協会の等級でA-5と格付けされています。
Aとは歩留まり等級のことで、AからCの3段階のうちAがもっともよく、5とは肉質等級のことで、1から5のうち、5が最高とされますす。
つまり、びらとり和牛の多くが、和牛の中でも最高級といえるということです。

びらとり和牛とは?ブランドに認定される条件

ひらとり和牛と認定されるには、下記の条件を満たしている必要があります。

 

  1. 黒毛和種であること。
  2. JA平取町管内で肥育された牛であること。

牛の種別:黒毛和種

ブランド和牛として最も飼育当数が多いのが、黒毛和種で、日本国内で飼育される和牛の95%を占めます。肉質はとても柔らかく、世界最高とも言われています。