ブランド和牛 > 北海道 > かみふらの和牛

かみふらの和牛

かみふらの和牛は、北海道のほぼ真ん中、上富良野町にある明生牧場で育てられる黒毛和種です。

出荷される牛は未経産の牝牛が主体で、肉は柔らかく、色鮮やかです。

不飽和脂肪酸やグルタミン酸、タウリンが多く含まれていることから、焼き上げた時の脂の旨みが格別です。また、冷めた後でも美味しさは変わりません。

かみふらの和牛とは?ブランドに認定される条件

北海道生まれの健康な子牛を素材として、北海道上富良野町の明正牧場で、肥育される黒毛和牛のみをかみふらの和牛と呼びます。

牛の種別:黒毛和種

ブランド和牛として最も飼育当数が多いのが、黒毛和種で、日本国内で飼育される和牛の95%を占めます。肉質はとても柔らかく、世界最高とも言われています。