ブランド和牛 > 岩手県 > いわて キロサ牧場牛

いわて キロサ牧場牛

いわて キロサ牧場牛は、岩手県岩手町のキロサ肉畜センターが岩手県内で飼育後出荷する、ホルスタイン種と黒毛和種を交配した交雑種です。

キロサのこだわりは、仔牛から肥育の一貫生産です。
一貫生産を行うことにより、大規模でありながらも優良な牛を比較的安価に生産することを可能にしています。

また、飼料はホルモン剤や抗生物質を一切使用しない自社で製造したオリジナルのものを使用しています。
特に、原料の吟味と把握、配合にはこだわりを持っており、安全、安心のために配慮しています。

一括生産と大量生産を行うことにより、比較的安価にかつ適度な霜降りが入ったお肉を供給可能にしています。

いわて キロサ牧場牛とは?ブランドに認定される条件

(有)キロサ肉畜センターが岩手県内で飼育後出荷する交雑種をいわて キロサ牧場牛と定義します。品質等級は2等級から4等級です。

牛の種別:交雑種

交雑種は、和牛と乳牛を掛けあわせた交雑種です。肉質や味の面で優れた和牛の特長を残しながら、乳牛の生育の早さと価格のやすさを持った牛です。