ブランド和牛 > 岩手県 > いわてきたかみ牛

いわてきたかみ牛

いわてきたかみ牛は、岩手県きたかみ山系の雄大な山々、美しい緑、清らかな水と澄んだ空気を背景に育つ自然の恩恵をたくさん受けた黒毛和種です。
広大な草原でのびのび成長する牛は、豊富な牧草を食し、育成・肥育期間には、自然と風土を生かした飼育方式で育てているとのことです。

畜産農家の情熱と高い肥育技術、そして恵まれた自然環境により育ついわてきたかみ牛は、日本でも最高水準のおいしい牛肉として人気だとのことです。

いわてきたかみ牛とは?ブランドに認定される条件

岩手県きたかみ山系で肥育される黒毛和種のうち、恵まれた自然環境に育ち、畜産農家の情熱と高い肥育技術により、上質の牛肉として人気。肉質も淡く、脂質に優れ、甘味のある牛肉をいわてきたかみうしと呼びます。

牛の種別:黒毛和種

ブランド和牛として最も飼育当数が多いのが、黒毛和種で、日本国内で飼育される和牛の95%を占めます。肉質はとても柔らかく、世界最高とも言われています。