ブランド和牛 > 青森県 > あおもり十和田湖和牛

あおもり十和田湖和牛

あおもり十和田湖和牛は、神秘の湖「十和田湖」がある青森県で肥育される黒毛和牛です。
あおもり十和田湖和牛のブランド推進主体である「十和田湖和牛銘柄推進協議会」では、牛の血液検査を行い、地元の県民局・家畜保健衛生所・地元大学校から栄養バランスなどの指導を受けています。また、部員同士でも年に5~6回熱心に意見交換や情報交換を行い、よりよいお肉の品質向上のための意見交換を行っています。

A4等級以上のものには「あおもり十和田湖和牛」の刻印を押して出荷しています。
また、生産者顔写真付きの「出荷牛の履歴証明書」を添付するなど、食の安全や安心のも配慮した出荷を行っています。

あおもり十和田湖和牛とは?ブランドに認定される条件

下記の条件を満たしたお肉のみが、あおもり十和田湖和牛として定義づけられます。

  1. 黒毛和種であること。
  2. 肉質等級A・B4以上であること。
  3. あおもり十和田湖和牛出荷牛履歴証明あるもの。

牛の種別:黒毛和種

ブランド和牛として最も飼育当数が多いのが、黒毛和種で、日本国内で飼育される和牛の95%を占めます。肉質はとても柔らかく、世界最高とも言われています。